呼吸器アレルギー科|久留米市の藤吉内科消化器科医院

アトピー、花粉症、ぜんそくなどのアレルギーと呼吸器疾患を西洋薬と漢方薬で効果をあげています。

  トップページ  >> アレルギートップ

所在地

医療法人 朋仁会
藤吉内科消化器科医院
住所:〒830-0070
福岡県久留米市大善寺南1-14-1
TEL:0942-51-3007
FAX:0942-51-3067
最寄り駅:西鉄大善寺駅
   徒歩0.5分

駐車場完備 15台

診療科目 消化器科胃腸科 アレルギー 内科小児科生活習慣病 漢方診療 在宅医療 在宅医療、訪問診療 在宅医療、往診 漢方のよくある質問

呼吸器/アレルギー科

 アトピー、花粉症、喘息などの病気を西洋薬と漢方薬を用いて、患者様の症状にあわせた治療を行っております。

アレルギー

 私たちの身のまわりにはアレルギーの原因となる、花粉、ダニ、ハウスダスト、食物、薬物など、多くの種類の物質があります。どのアレルゲンに反応するかは人によって異なります。自身が反応する物質が体内に入ると、かゆみや鼻水、くしゃみ、咳など体に不調が生じます。
 アレルギーの患者数は年々増加の傾向にあり、軽い症状の人も含めると、多くの人たちがアレルギーから引き起こされる不快な症状にに悩んでいます。
 当院ではアレルギーを引き起こしている原因(アレルゲン)を見つけ、患者様の望まれる生活改善を基に、西洋薬または漢方薬から最適な治療法を導き出してまいります。

アトピー、花粉症、ぜんそくなどのアレルギーと呼吸器疾患を西洋薬と漢方薬で効果をあげています。

アトピー性皮膚炎

 アトピー性皮膚炎は、かゆみのある湿疹を特徴とする皮膚疾患です。その原因はアレルギーに関係するものと、そうでないものがあり、良くなったり悪くなったりを繰り返しますので適切な治療を継続して行いましょう。

アトピー性皮膚炎サイトを見る

花粉症(アレルギー性鼻炎)

 スギ花粉が有名ですが、ヒノキやイネにも反応する症状があります。くしゃみ・鼻みず・鼻づまりがみられ、日常生活に支障をきたします。
  花粉症は初期療法の重要性が言われており、シーズン前から治療を始めると効果があると言われています。

花粉症アレルギー性鼻炎サイトを見る

呼吸器疾患

 かぜ症状が抜けず、咳が長引き、痰が多くなるなどの症状が続くときは、呼吸器科の受診をお勧めします。
呼吸器の病気では、咳や痰、呼吸困難、胸痛、「ゼーゼー、ヒューヒュー」と音がする喘鳴などの症状がみられます。
病気の診断には、胸部X線検査、肺機能検査、喀痰検査や血液検査などを行います。

ページのトップに戻る